ナンパ

ナンパでゲットした巨乳JDをバックで攻め続けた話

広告
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ナンパ

今回はナンパでゲットしたJDの話

なかなか出会い系で見つからなかったので街に出て

女の子のゲットを試みるもうまくいか

ず時間もないので顔とか気にせず声かけようとしたものの

それでも良い子はいない

諦めずに声をかけていると・・・?

見るからに巨乳と言わんばかりの子を発見

早速声をかけて見るとノリノリなのでそのまま食事に

話を聞くと19歳の大学生そうだ

普段からナンパ待ちで外に出ることが多いらしくらしいが

まぁあまり声をかけられる事は滅多にないそうだ

(まぁ・・・そんなかわいくないからね・・・)

今日もナンパ街で1~ 2時間ぶらぶらしてたけど

声をかけられなかったので帰ろうとしていたら声をかけられ

ホイホイとのっかってきたと言うこと

顔は可愛くないのでそこはしょうがないのかなとは思うものの

もう何カップあるんだろうと言うこのおっぱいだったら

多少顔悪くても目をつむりますけどね(笑

この後どうしようなんて話をしていると

「ナンパしてきたんだからそんなの決まってるじゃないw」

と、JDのほうから誘ってきたので

ホテルへ直行w

ホテルに入るなり後ろからおっぱいを鷲掴み

ちょっとびっくりした様子でしたが

JDもその気なのか抵抗もせず

気持ちよさそうにもまれている

ベッドへ行きキスをした後

Tシャツを脱がせると

そこにはドドーンとメロンのようなおっぱいがw

ブラの中に手を入れそのメロンを揉みながら見ると

巨乳の場合、乳輪大きい子も多いんですが

あさみちゃんは乳輪も小さくきれいなピンク色

ブラを外し両手で揉みしごきながら乳首を舐めなめ

マンコをいじってみると軽く湿っていたので

今度はクンニ

ピチャピチャと音を立てながらなめていると

「あん、はぁいぃ、はぁはぁ・・・」

かなり感じている様子のJD

そのままゴムをつけた俺のマーライオン(ムスコ)を

JDのマンコにドプッと突っ込む

ピストンするとジュブジュブと音を立てるマンコと

JDの喘ぎ声が混じりいやらしい音が部屋の中に響いていく

騎乗位で揺れる巨乳を下から眺める

絶景かな絶景かなw

体位を変え今度はバックで攻めていくと

明らかに喘ぎ声が大きくなる

JDはどうやらバックが好きらしい

片膝を立ててゴリゴリとピストンをしていくと

四つん這いだったのが手で体を支えられなくなり

ベッドに顔を埋めながら

「あ・・・あ、はぁ、はぁ、気持ちいい、あぁ・・・ん」

その状態からもJDのメロンを鷲掴みにしているが

やはりこの大きさ質量が違うw

そのまま俺のマーライオンはバックの状態でダバダバフィニッシュ

ベッドで話をしていると・・・

やはりバックが好きらしく

気持ちかったからもう一回バックでしてほしいと

2回戦をお願いされたのでとりあえず

「フェラチオで気持ちよくしてくれたらもう一回できるかなぁ」

なんて意地悪していると

そのまま俺のマーライオンをパクリと咥えたかと思うと

フェラチオどころかパイズリまでするJD

そこまでご奉仕してくれたんならと言うことで

2回戦はただひたすらバック

「あん・・・バックいい、もっと突いて、もっと!」

 

ヒィヒィあえぐJDをひたすらバックで責め続け背中にぶっかけw

たまに無性に巨乳を抱きたいと思った時のパイズリ要員になったJDの話